ようこそ不思議の国:SEの世界へ

台湾旅行 台湾のベネチア「淡水」(vol7)

WRITER
 
淡水 ドラえもん
この記事を書いている人 - WRITER -

台湾のベネチア、台湾人のデートスポット「淡水」に行ってきました。

淡水へ

淡水は台北駅からMRTに揺られること約40分、淡水線の終点駅です。

この旅で台北のすべてのMRTに乗ったんじゃないか?というくらいMRTに乗りました。
(といっても日本ほど多くはないです)

 

淡水駅につくと、台北市内とはちょっと違う空気が流れていました。

河岸だからでしょうか???

淡水駅から魚市場、雑貨店、お土産物屋が並ぶ中正路を紅毛城へ向かい散歩します。
淡水

途中、沢山の食べ物屋さんが並んでいます。

もちろん台湾名物?のニョキニョキと長いアイス屋さんもあります。
淡水
本当に長~いアイスなのですが、それを伝える写真を取り忘れてしまいました・・・。

紅毛城までの道のりはこんな感じで沢山のお店が並び、飽きることなく散歩ができます。

淡水 紅毛城
紅毛城につきました。

紅毛城は↓だそうです。

淡水河を見おろす小高い丘に建つ赤レンガ作りの洋館。1629年に台湾北部を占領したスペイン人が築いた旧サント・ドミンゴ城がはじまりで、オランダ、鄭成功と所有者が移り変わり、清代にはイギリス領事館となった歴史をもつ。淡水八景の一つ。

JTBのページより

赤レンガ調のお洒落な建物です。

紅毛城内は無料で見学することが出来ます。
淡水 紅毛城
当時の様子がそのまま再現されています。

淡水 紅毛城
優雅な雰囲気ですね。

紅毛城もひと通り散策し、帰りは河岸を歩いてみます。
淡水
開放感があり、とても気持ちが良いです。

夕暮れ時は夕日に染まった河も綺麗なのだそうです。

河岸にはおしゃれなカフェもいくつかありました。そんなカフェで一休み。

ぼーっと河を眺める時間もナカナカいいものです。

ビールじゃないですよ~。

お茶ですお茶!

その先に河が見えるの分かりますか?

眺めがとても良いカフェでした。

 

一休みした後は、台北へ戻ります。

ドラえもんもどきとも会えたし(笑)、心残りはありません。
淡水 ドラえもん
雑多だけれど、ゆったりとした時間も過ごせる、淡水。

オススメです♪

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2015 All Rights Reserved.