ようこそ不思議の国:SEの世界へ

台湾旅行 世界第2位の高いビル「台北101(イーリンイー)」(vol9)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回台湾を訪れた時は、あえて101を観光しなかったのですが、やはり台湾の人気観光スポットには訪れないとね、と言うことで、今回は101に行ってみましたよ~。

「台北101(イーリンイー)」へ

台北最後の夜、あのドバイのブルジュ・ハリファに抜かれるまでは世界第1の高さだった台北101に行ってきました。

遠くから見ても高いなと思っていましたが、近くで見たら本当に高かった(笑)下から覗きあげると先頭が見えません!

(なんだか天気が悪そうに写っていますが、そこまで悪くありません^^;)

また台北101のエレベータは、またもやブルジュ・ハリファに抜かれるまでは世界1速いエレベータだったそうです。

そんな台北101ですが、実は台北で1番風水の良い場所に建てられているそうです。

そしてビルの作りにも注目してください。遠くから見ると「節」があるように見えますよね。

これはこんな↓意味があるそうです。(台北ナビより

101のタワー部は8層おきに節があり、節は全部で8つあることにお気づきでしょうか?これは「發財」といって、お金がどんどん入ってくる数字と言われる「八」にこだわりました。また、節は竹の節を表し、遠くから101を望むと確かに1本の竹のように見えます。竹も縁起のいい植物で、昇進した人に「歩歩高昇」(どんどん出世していくこと)と書いたカードをつけて竹の盆栽を送ったりします。もう一つ節のところに丸いものがついていますが、これは中国の昔のお金で、8層の節ごとについているのは金庫のカギを表します。こんなわけで101は、竹であり、ドル箱であり、天下無敵の縁起担ぎのビルなのです。

 

なんだかんだ縁起のよい建物ですね!

せっかくなので、展望台まで行ってみます。

台北101は地上101階立て(そこから台北101の由来)で、展望台はその89階にありました。

世界第2位の速さのエレベータに乗ります。

このエレベーター本当に速かったです!!!

あっという間に展望台まで連れて行ってくれました。

そして静かで乗り心地もGoodでした。

台北市内
展望台からは遠くまでとてもよく見えました。

当たり前ですね、、、何せ相当高いところにいるのですから。

無料の音声ガイドを借り(そう、音声ガイドが無料だったんです!)、台北市内から郊外まで窓の外を眺めながら、今回の旅を振り返ったのです。

徐々に日も暮れてきて、とても素敵な時間となりました。

夕暮れ。そして夜景。

写真より実物はもっともっと綺麗です!
台北101 夜景

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2015 All Rights Reserved.