ようこそ不思議の国:SEの世界へ

ミャンマー旅行記 ヤンゴン観光「夜のシュエダゴォン・パヤー」(vol28)

WRITER
 
シュエダゴォン・パヤー
この記事を書いている人 - WRITER -

ガイドさんが夜の「シュエダゴォン・パヤー」はライトアップされていて綺麗だと言うので、夕方からシュエダゴォン・パヤーへ向かいました。(ホテルが居心地が良くて休み過ぎたっていうのもありますが^^;)

夜のシュエダゴォン・パヤーへ

シュエダゴォン・パヤーまでは少し距離がありましたが、歩いて向かいました♪
ヤンゴン市街
ホテルの近くにケンタッキーを発見しました!

日本でも話題になっていたやつです。

ミャンマーに初めて出来たって。

当初は長蛇の列だったそうです。

ヤンゴン市街
こんな建物を見ながら歩くのが楽しいのです。


遠くにシュエダゴォン・パヤーが見えてきました。

空が怪しいですね。

そして車が多い!

シュエダゴォン・パヤー
シュエダゴォン・パヤーに到着したら雨が降ってきました。

ギリギリセーフ。

シュエダゴォン・パヤー
こちらは南参道入り口です。

中は広くてシュエダゴォン・パヤーまで続いています。

シュエダゴォン・パヤー
ワニ?もいました。


ここで拝観料を払います。

8000チャット(約880円)。

他に比べると高いなぁと思ってしまいました^^;

靴を持っていたら、ここに置いて行きなさいと言われ、チケット売り場の後ろに置かせてもらい、中へ入ります。

シュエダゴォン・パヤー
南祈祷堂です。

雨も小雨になってきました。

シュエダゴォン・パヤー
雨に濡れたパヤーにライトが当たり幻想的でとても綺麗でした。

夜に来て良かったかも。

昼は暑いし、ね(笑)

シュエダゴォン・パヤー
寝仏もキラキラ輝いています。

シュエダゴォン・パヤー

シュエダゴォン・パヤー
パーリ語で「偉大なる鐘」を意味するマハーガンタの釣鐘。

シュエダゴォン・パヤー
金曜日生まれの人がお参りをする場所です。

そう、私が金曜日生まれです^^

シュエダゴォン・パヤー
どこもかしこも金色で、それがライトの光に綺麗に光っていました。

夜のシュエダゴォン・パヤーはお勧めです。

夜でも人が沢山いて(といっても広いのでゴミゴミしている感じはありません)、活気がありました。

一通り見終わった後は、西口から近く?のタイレストランでディナーを頂きました。
タイ料理
屋台を散々見た後だったので、ここが高級レストランに見えます。

タイレストラン
清潔そうで安心!

タイレストラン
タイ料理を美味しく頂きました。

さすがに帰りはタクシーで。

タクシーはすべて交渉です。

スーレーシャングリラまで2000チャット(約220円)でした。

-2015.8.12-

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2015 All Rights Reserved.