ようこそ不思議の国:SEの世界へ

青春18きっぷの使い方と注意点は?駅員がいない場合はどうする?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

青春18きっぷ。

いろいろ制約はありますが、1日2410円で乗り放題なのは魅力です。

上手に使いこなして、お得に楽しい旅をしてみませんか。

 

青春18きっぷの使い方と注意点は?

【利用できる列車】

JR全線の普通、快速(新快速、通快、特快などを含む)の普通車自由席、JR不通区間の代行バス(JRの指定したもの)、JR東日本大船渡線・気仙沼線のBRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに乗り放題です。

普通・快速列車のグリーン車自由席は別途グリーン券を購入すれば利用できます。

普通・快速列車の普通車指定席は別途指定席券を購入すれば利用できます。

ホームライナー等乗車整理券の必要な列車は所定の券を購入すれば利用できます。

特例として以下の区間の特急の普通車自由席を利用できます。

  • 石勝線 新夕張-新得 の普通車自由席 (南千歳-新得など、特例区間外からの連続乗車は不可)
  • 奥羽本線 新青森-青森 の普通車自由席 (弘前-青森など、特例区間外からの連続乗車は不可)
  • 佐世保線 早岐~佐世保 の普通車自由席
  • 宮崎空港線 宮崎〜宮崎空港 の普通車自由席

第3セクターは利用できません。但し、以下の区間は利用できます。

  • 青い森鉄道 青森-八戸・青森-野辺地・八戸-野辺地 (通過利用のみ可能、青森・八戸・野辺地で途中下車が可能)
  • あいの風とやま鉄道 富山-高岡 (高山線から城端線・氷見線へ乗り継ぐ場合の通過利用のみ可能)
  • IRいしかわ鉄道 金沢-津幡 (北陸線から七尾線へ乗り継ぐ場合の通過利用のみ可能、金沢・津端で途中下車が可能)

別途「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を購入することで同日中に下記区間が片道利用できます。

  • 北海道新幹線 奥津軽いまべつ-木古内
  • 道南いさりび鉄道 木古内-五稜郭

【青春18きっぷ北海道新幹線オプション券】

北海道に渡る手段として、青春18きっぷと併用で利用することができるオプション券です。

  • 発売時期・利用期間は青春18きっぷ各季発売日から利用期間最終日
  • 発売場所は青春18きっぷと同じ
  • 値段は2,300円 1人分1回1日限り有効
  • 北海道新幹線 奥津軽いまべつ-木古内、道南いさりび鉄道 木古内-五稜郭 を同一日片道利用のみ可能、木古内で途中下車可能
  • 北海道新幹線は普通車の空席のみ利用可能
  • 奥津軽いまべつ は 津軽線 津軽二股 で乗り換え

 

【注意点】

1回で1日利用できます。

乗車日が翌日に跨る場合、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。

但し、東京・大阪の電車特定区間内は最終電車まで有効です。

引用元:https://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/guide/assets/img/normal_tickets/normal_fare_edenkukan.gif

引用元:https://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/guide/assets/img/normal_tickets/normal_fare_osaka_dentoku.gif

夜行列車(ムーンライト)を利用する場合、青春18きっぷが2枚必要になります。

乗車日が出発の場合は0時を過ぎる駅までの乗車券を購入する方が安く済む場合があります。

自動改札は通れません。有人改札を通りましょう。

有人改札が混雑している場合並ぶことがありますが、「青春18きっぷです」と大きな声で告げるとすんなり通れる駅がほとんどです。

 

天候や、JRの不手際で遅延・運休で目的地まで到達できなかった場合、救命措置はありません。

払い戻しもありません。

余裕のあるスケジュールを組むこと、万が一に備え回避手段(日程延長・新幹線や飛行機を利用する等)を考えておくことをオススメします。

  • 運休時の代行バスは、普通列車の代行バスに限り乗車可能
  • 振替輸送は原則利用不可

 

朝早くて駅員がいない場合はどうしたらよい?

青春18きっぷは原則1日の最初に乗る駅の有人改札で駅員さんにスタンプを押してもらってからのスタートとなります。

ただ、早朝駅員さんがいない駅や無人駅もたくさんあります。

まずは列車に乗り、有人駅で下車した時にスタンプを押してもらいましょう。

乗車した列車に車掌さんが乗車していたら日付を入れてもらうことも可能です。

ワンマンカーで無人駅に下車する場合は降車時に運転手さんの指示を仰ぎましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新幹線の広域化に伴い新幹線と並行する沿線は第3セクターに転換、快速夜行列車やローカル線の列車は激減…

一昔前に比べ周遊できる範囲は狭まっていますがまだまだいろいろ楽しみ方は発見できます。

時間をかけて各地を観光しながらゆっくり向かうのもよいですし、修行のごとく乗りつぶす旅もあります。

あまり時間は取れないけれどゆっくり巡りたいのであれば目的地までの片道をLCCやフェリーにするなどいろいろアレンジもできます。

時刻表とにらめっこをしてあなたにあったルートを探してみてください。

旅には時刻表は忘れずに。

スマホで検索するよりスムーズなルートを発見することがありますよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2019 All Rights Reserved.