ようこそ不思議の国:SEの世界へ

青春18きっぷの旅は疲れる?おすすめの楽しみ方は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

青春18きっぷの季節がやってきました。

制約はありますが、1日2370円で乗り放題なのは魅力です。

上手に使いこなして、快適な楽しい旅をしてみませんか。

青春18きっぷの旅は疲れる?

青春18きっぷは「全国のJR線全線の普通列車と快速列車の普通車自由席とBRT(バス高速輸送システム)、JR西日本の宮島フェリーが乗り放題」な切符です。

新幹線や特急、第3セクターは特例を除き使用できません。

遠くへ行きたいと思うとどうしても普通列車を乗り継ぎ長時間の移動となってしまいます。

修行のような旅になり、乗り継ぎのタイミングによってはゆっくりと食事をとることも難しいです。

それでちょっと疲れるなと思うこともあるのですが・・・せっかくの旅なので、楽しい要素も取り入れたいですよね。

 

それではちょっとここでシミュレーションをしてみましょう!

東京から長崎に向かって1日で行けるところまで行ってみます。

なぜ、長崎かって?!

それは・・・まぁ、いいとして(笑)

 

東京5:20-7:22三島7:29-8:29静岡8:31-9:43浜松9:44-11:47大垣12:12-12:23米原12:50-15:17姫路15:33-15:53相生15:56-18:47糸崎19:06-21:25岩国21:26-23:58厚狭

厚狭(あさ)は山口県山陽小野田市にあります。

通常運賃の場合、東京-厚狭は12960円かかります。

実質費用は2370円なので10590円お得となりますが、乗継ばかりで食事をとる時間がありません。。。

大垣か米原、糸崎で調達しましょう!


ここにワープという裏技を取り入れてみます。

東京5:20-7:22三島(7:57-8:23)静岡8:31-9:43浜松9:44-11:47大垣12:12-12:23米原12:50-15:17姫路15:33-15:53相生(16:03-16:19)岡山16:48-18:15糸崎18:29-19:48広島20:32-21:25岩国21:26-23:58厚狭
( )は新幹線の特定特急料金区間を利用しています。

三島で30分朝食が、岡山で30分の休憩、広島で40分の夕食の時間をとることができます。

特定特急料金と運賃(運賃は青春18きっぷ適応外)が4060円かかります。

通常運賃が12960円、実質費用は6430円なので6530円お得となります。

さらにワープを1回増やしてみましょう。

東京5:20-7:22三島(7:57-8:23)静岡8:31-9:43浜松9:44-11:47大垣12:12-12:23米原12:50-15:17姫路15:33-15:53相生(16:03-16:19)岡山16:48-18:15糸崎18:29-21:57徳山(22:09-22:26)新山口22:43-23:50下関23:51-0:05小倉

休憩が1回減りますが、九州・小倉まで行けるようになりました。

小倉着が24時を過ぎてますが、日付が変わって最初に停車する駅なので追加料金は発生しません。

特定特急料金が5590円かかりますが、通常運賃が13220円、実質費用は7960円なので5260円お得となります。

翌日長崎へ向かう際、厚狭からは15:05着、小倉からは11:05着です。

長崎で観光する時間が4時間増えました!

 

特定特急料金区間とは、隣の駅間の新幹線特急料金が格安に設定されています。

開業当初の隣駅も対象なので、東海道新幹線は三島-静岡間、静岡―浜松間など利用価値のある区間が多いのが魅力です。

うまく組み合わせて使ってみてください。

 

青春18きっぷのおすすめの楽しみ方

青春18きっぷは特急に乗車できませんが、快速には乗車できます。

快速といえば在来線の快速を想像されるかと思いますが、臨時夜行列車や臨時リゾート列車なども快速列車として運行されています。

全席指定席の場合も、指定席券があれば乗車できます。

オススメの快速列車はこちらです。

 

臨時夜行快速「ムーンライトながら」 

東京-大垣間を青春18きっぷの発売時期に1日1往復運行している全席指定の夜行列車です。

指定席券のみで乗車できます

寝ている間に大垣まで行けることで距離を稼げます。

豊橋-姫路間は新快速が運行しているので、暫くはスムーズに移動できます。

さらに乗り継げばその日の内に九州に行くことができます。

 

注意点は乗車中に日付けが変わることです。

東京から乗車した場合、日付が変わって最初に停車するのが小田原です。

東京から小田原までの乗車券(1490円)を用意して、小田原から青春18きっぷを使用することをオススメします。

上りは豊橋で日付が変わります。

 

臨時リゾート快速「リゾートしらかみ」

臨時と謳ってますが通年運行している、秋田-青森間を五能線を経由して結ぶ全席指定のリゾート列車です。

指定席券のみで乗車できます

 

車内は特急以上の設備と豪華さで、窓が広く日本海の奇岩に打ち寄せる波や白神山地の山々の美しい風景が車窓から楽しめます。

ポイントを押さえて観光をすると1日でまわることができます。

車両は「橅」「青池」「くまげら」と個性ある3編成あります。途中下車しならが3編成とも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

リゾートしらかみに乗車するための往復移動を青春18きっぷを使用する場合、片道で1日丸々列車移動となります。

所要時間を見ると往路秋田入り、復路弘前からがオススメですが…

やはり修行の旅になりそうです。

 

片道それぞれ1.5日取って4日間かけてまわるとだいぶ楽になりそうです。

リゾートしらかみにだけ青春18きっぷを使うプランもありますね!

 

臨時快速「SL銀河」

(引用元:http://www.jr-morioka.com/sl/2014/05/post-53.html)

青春18きっぷでSLにも乗れちゃいます。

岩手県の花巻-釜石間を走るC58 239を復元したSL蒸気機関車、全席指定です。

指定席券のみで乗車できます。

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をテーマにしたレトロな旅客車にはプラネタリウムもあります。

 

SL銀河の運行は2日で1往復、週末運行が基本となってます。

効率よく使うのであれば釜石-花巻間を乗車し、帰路につくのがオススメです。

釜石から宮古はつい先日路線が復活しJRから三陸鉄道になったばかりの話題性があるスポットです。

少し足を延ばすものいいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

距離を稼ぐまわりかたもよいですが、せっかくの旅です。

欲張らず、技を使って効率よく、食事もしっかり摂りながらお楽しみくださいね。

時刻表は忘れずに確認してください。

スマホで検索するよりスムーズなルートを発見することがありますよ!

(2019.3 時点の時刻表を元に記事を作成しています)

【Writer Mo】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2019 All Rights Reserved.