ようこそ不思議の国:SEの世界へ

ネパール旅行記 カトマンズ「タメル~ダルバール広場」散策②(vol11)

WRITER
 
タメル地区
この記事を書いている人 - WRITER -

お手洗いに行きたくて駆け込んだ場所は、ダルバール広場が見渡せるステキな場所でした。

タメル~ダルバール広場

ダルバール広場を見渡せる近くのルーフトップレストランで暫しかなり遅めのランチタイム。
ダルバール広場 レストラン ダルバール広場 レストラン
1人で食べていると日本に興味ありそうな店員にずっと話しかけられた。

日本のこと、日本の給料、日本の仕事のことなど、かなりの質問攻めにあった。

ネパールに人達は今の賃金とルールに不満を持っている人が多いのかな。

 

大学を卒業していれば、日本に行っていい仕事につけいい賃金が貰えると思っている。

そして未来のため、今より向上したいから日本に行きたいと行っている彼に、私は頑張れと言う事しか出来なかった。

ここにも日本に憧れを持っている人がいる。それはとても嬉しかったけど。

ランチを終え、しばらくブラブラと歩いて見ることにする。
ダルバール広場 カーラ・バイラブ
ダルバール広場からインダラ・チョークの方へ進むと「カーラ・バイラブ」がある。

シヴァ神の化身の1つである恐怖の神様だそうだが、どこか愛嬌のある顔をしているのに惹かれる。

タメル地区 タメル地区
もう、後はどこをどう歩いたのか思い出せないくらい気の向くまま歩いていた。

面白そうと思う道をズンズン入っていった。
タメル地区
たまにこういうのに出会う。
ダメル地区 コインの木
何千枚ものコインが釘付けされた「コインの木」。

この木には歯痛を治す神様が祀られているそうで、この辺りには歯医者が多い。
タメル地区
恐らく歯医者の看板。

タメル地区
ディスプレイに惹かれる。

タメル地区
縦笛?一体誰が買うのだろう。

タメル地区
綿あめ。中には暑さで?しぼんでいるのもあった。

タメル地区
タメル地区にもストゥーパがあった。

こんな感じでタメル地区は面白い場所だった。

昼間だったからか、キケンを感じる事もなく、気の向くまま街歩きを堪能出来た。

明日はカトマンズ最大規模のスーパーへ行ってみよう。

-2012.7.25-

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2015 All Rights Reserved.