ようこそ不思議の国:SEの世界へ

Linux画面に表示される「$」や「#」は何?プロンプトのあれこれ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Linuxを起動すると

「hanako@hanakoPC:~$」

のような表示が現れると思います。

この「$」とか(「#」などど表示されることもある)ってなんでしょう??

Linux画面に表示される「$」や「#」は何?

「hanako@hanakoPC:~$」

と表示されたとき、まず「hanako」はログイン名(ユーザ名ともいう)で、「hanakoPC」はコンピュータ名です。

これは両方ともLinuxをインストールした時に自分で決めて設定したものです。

「~」はホームディレクトリを表しています。

では最後の(右端)の「$」は何でしょうか?

これは「プロンプト」呼び、シェルがあなたに「コマンドを入力してください」と待っている「しるし」です。

「しるし」には、「$」や「#」があり、シェルによって表示が若干異なります。

私はUbuntuをインストールしたのでシェルは「bash」なのですが、bashのプロンプト表示は、「$」が一般ユーザ、「#」がスーパーユーザ(root)として表示されます。

プロンプト例

hanako@hanakoPC:~$
root@hanakoPC:~#

コマンドを打つとき「$」や「#」の入力はいらない

Linuxの参考書や仕事で使う手順書に

$ date

のように書かれていることがあります。

この時の「$」(「#」などの場合もある)は入力する必要がありません

最初は「$」の意味が分からなくて、入力しないものをなんでわざわざ書いてあるのかと、とっても混乱しました(笑)

「$」はプロンプトのことを表していて、コマンドの一部ではないと分かってからは、その書き方が分かりやすいと思うようになりましたけれど。

何でも慣れるまでは苦労しますね(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2021 All Rights Reserved.