ようこそ不思議の国:SEの世界へ

ネパール旅行記 ネパール7日間の旅~初めに~(Vol1)

WRITER
 
ネパール
この記事を書いている人 - WRITER -

2015年4月25日、ネパールで大地震が起こりました。

私はこの地震にとても胸を痛めています。

というのも、ネパールは私の価値観を変えてくれた旅先の1つだったからです。

ネパールはとても心に残る国でした。

だから、少しでもネパールの事を知ってもらおうと思い、3年前の旅になりますが、ネパールで感じたことを綴っていきたいと思います。暫くお付き合いください。

ネパールの旅

ネパールの旅日程

2012年7月22日~28日
1日目
羽田から深夜便でタイ:バンコクへ。バンコクを経由しカトマンズへ。
2日目~6日目
カトマンズ、バクタプル、ナガルコットなどを散策
7日目
カトマンズからバンコクへ。バンコクを経由し羽田へ。

ネパール旅行記の前に・・・ネパールで綴ったメモ

最後の1人旅はネパールになった。

ネパールはなかなか行き応えのある場所だった。

インフラ整っていない、たまにプツッっと電気が消える、計画停電ってなんだ?

建物は完成したものがあるのか?

すべてが未完成で混沌とした感じがする。

見ているだけでお腹を壊しそうな街。

そんな印象を受け、ネパールに降り立ちとんでもない所に来てしまったと思った。
ネパール

街中は、車、バイク、スクーターがクラクションを鳴らしながらひっきりなしに行き交う。

ウルサイ!

そして排気ガスがすごくて、毎日サングラスとマスクをして歩いていた。

サングラスとマスク、それだけで怪しい人だ。

こんな埃っぽい街にいてみんな病気にならないのかな?
ネパール

街はとにかく汚い。

教育を受けていない人がポイ捨てをしてしまうとガイドさんは言っていた。

ゴミだらけの道。

生ごみのにおいが鼻をつく。

そしてツバを吐く人々。

教育って大事なんだとここにきて思った。

 

ホテルはとにかく4~5つ星を勧める。

4つ星でも水が茶色いし、停電がコワい。

ご飯はどれもイマイチだった。

ネパール料理:ダルバートタルカリ、モモを食べた以外は日本料理にパスタを食べてしまった。

ここまで書くと、ネパールって最悪な場所なんじゃないかと思うかもしれないが、それを超えるものがここにはあった。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2015 All Rights Reserved.