ようこそ不思議の国:SEの世界へ

ミャンマー旅行記 バガン観光(馬車)「パヤー・寺院めぐり」①(vol14)

WRITER
 
バガン
この記事を書いている人 - WRITER -

バガン2日目は馬車にチャレンジ!

馬車でパヤー・寺院めぐり

バガン2日目、今日は馬車でバガンを巡ります。

ホテルの人に頼み、馬車を手配してもらいました。
馬車
こちらが案内をしてくれたガイドさんと馬のラッキーです。

ラッキーは女の子なので頭に花が飾られて?ます。

ニューバガン⇔オールドバガン⇔ニャウンウーの旅で40000チャットでした。

ニューバガンの外れからニャウンウーまで遠いから、妥当なのかしら?!

 

さて、馬車に乗り、観光に出発です。

馬車の乗り心地はマズマズです。

ガイドさんに昨日言ったところを伝えると、それ以外の所を案内してくれました。

出発してすぐ、ちょっと待っててとガイドさんが寄り道です。
キンマ
何やら買っています。

キンマ
そう、「キンマ」です!

キンマとはコショウ科の植物で濃い緑色をした葉っぱです。

そのキンマの葉の内側に水で溶いた石灰を塗り、ビンロウの実の胚乳部分を包んで丸めたものを買っていたのです。嗜好品で皆ガムのようにこれを噛んでいます。

 

これを噛むと口の中に唾液が溜まるようで、噛んでいる人は皆、ペッっと道路に向かって唾を吐きます。

また、その唾が赤くて血みたいで恐いんです^^;

道に所々、血を吐いたような跡がありますが、それはこのキンマを噛んだ人が吐いた唾液です。

ガイドさんも馬車を操縦しながらペッってやってましたもん。

味を聞いたら、伝えるのが難しいと言われてしまいました。

美味しいのかな?!

bagan_0810 (3)
民家の脇を通り抜け、

バガン観光
長閑な道を走り、

bagan_0810 (60)
セィンニェ・アマ寺院セィンニェ・ニィーマ・パヤーに到着しました。

寺院と仏塔が並んで建っています。

アマが姉でニィーマが妹という意味だそうです。

バガン
こちらがセィンニェ・アマ寺院です。

ここから内部見学が出来ます。

並んで建っているなんて面白いですね。

バガン

この寺院の道を挟んでまん前にあった休憩所のようなところ。

こんな場所が他にもありました。

休憩所のようなところらしいです。

突然、雨も降りますしね。

 

次は、マヌーハ寺院にやってきました。

マヌーハ寺院はミィンカバー村の南にあります。

囚われの王が建てた寺院だそうです。

中の仏像も部屋一杯に造られていて窮屈そう?です^^;
マヌーハ寺院

 

マヌーハ寺院
寝仏もいらっしゃいました。

とても大きい!

マヌーハ寺院
足も大きいです。

ちゃんと揃っていますね。

まだまだ続きます。

-2015.8.10-

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2015 All Rights Reserved.