ようこそ不思議の国:SEの世界へ

チェコ・オーストリア旅行記 ホテルインターナショナル プラハ(クラウンプラザホテル) vol1

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

チェコ・オーストリアの旅。

まずはチェコから。

ホテルインターナショナル プラハ

羽田空港からドバイ経由でやっとプラハに着きました。

先ずはホテルへと向かいます。

ホテルまではバスを利用することにしました。
空港バス
119・254番でティヴィッカー駅へ向かいます。

料金は32Kcです。

 

8月のプラハは暑くもなく寒くもなくカラッとしていて過ごしやすいです。

朝は涼しく、日は長く19時過ぎても全然明るいです。

8月はおすすめかもしれません。

 

さてさて、バスに揺られているとティヴィッカー駅に着きました。

そこからホテルインターナショナルプラハまではトラムに乗って・・・と思っていましたが、なんと!トラムが走っていません、、。

事前に調べた時は、トラムの線があったのですが、、、いや、実際にも線路はあったのですが、全くトラムが走っている様子はありません、、。

工事中にしては草とか生えていましたし、きっと廃線になったのでしょう。

しかたがなく、そこからもバスを利用することにしました。

 

歩いても問題ない距離ですので、バスだとすぐに着きました。

こちらがホテルインターナショナルプラハ(旧名:クラウンプラザホテル)です。

ホテルは大きく立派な造りでした。

若干の古さは感じたものの、特に問題はありませんでした。

飛行機+ホテルのパックであったため、 本来の値段は分かりませんが、 可も無く不可も無く、値段的には十分な感じだと思います。


こちらが客室内。そういえばエアコンは付いていませんでした。

夏でしたが、それでも問題なかったです。

ティヴィッカー駅から歩くと、道中にスーパーなどがあるため、 買い物をしながらの散歩も楽しめます。

さて、せっかくなので街に繰り出しましょうか。

-2013.8.10-

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2015 All Rights Reserved.