ようこそ不思議の国:SEの世界へ

システムエンジニアになるには資格が必要?数学が得意じゃないとダメなの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

システムエンジニアってなんだか難しそうなイメージがあるでしょうか?

システムエンジニアは特別な資格がないとダメだとか、数学が得意じゃないとダメだとか思っている方がいるかもしれませんが!

不思議の国、SEの世界に入るには思った以上にハードルが低いんですよ!

 

システムエンジニアになるには資格は不要!

ずばり!資格は何も必要ありません!

なりたいと思えは誰でもなれます。

びっくりしましたか?(笑)

 

誤解のないように言っておきますが、この資格がないとシステムエンジニアになれないという資格はないのですが、システムエンジニアとして技術向上を目指すような資格試験はあります。

例えば、情報処理技術者試験と呼ばれるものです。(もちろん他にも各ベンダーの試験などがあります)。

基本的なことから高度なことまで、システムに関する知識がつくのはもちろんのこと、これらを取得するとシステムエンジニアとしての箔がつきます。(多分、ついています(笑))。

 

また、会社によっては、例えば基本情報技術者試験(多くの新人SEが一番最初に受ける試験)に合格しないと昇格・昇給しないなど、評価の基準になっていたりもします。

情報処理試験の中でも、難しいと言われる高度情報処理の資格を取得すると報奨金を出している会社もありますね。

 

実際私の周りのシステムエンジニアたちは資格を持っているのかというと・・・たくさん持っている人もいれば、基本中の基本である基本情報だけしか持っていない人など様々です。

資格があるから仕事ができるかというと、そういうわけでもないです。(あるに越したことはありません)。

せっかくの資格もノウハウコレクターにならないように、現場で応用できないと意味がないですものね。

 

という私ですが、、、分かる人には分かると思いますが、応用情報技術者試験で止まってしまいました(笑)。

新人のころに受けた基本情報も、その頃はシステムのことがあまり分かっていなくて、ほぼ丸暗記だったのですが、経験を積むようになって、あれはそういうことだったのかーと分かることが増えたのは面白かったです。

 

何も分からないのに「先入先出法」(基本情報技術者試験の中に出てきます)とか聞いても「??」って感じですよね。

でもそれがシステム開発をするようになって、そいういうことかー!!って分かると面白いですよね。

むしろ、今、基本情報を受けたほうが理解が深まって身になるのでは??なんて思っていたりします(笑)。

 

システムエンジニアになるには数学が得意でなくても大丈夫!

システムエンジニアの生態系は理数系出身者ばかりというイメージがあるでしょうか?

いざ飛び込んでみると、全くそんなことはありません!

どっぷり理数系の人もいれば、どっぷり文系の人もいます。

 

そういえば、新人研修で隣の席だったAくんは、ド文系でパソコンの使い方もままならない人でした。

だって、パソコンの電源を落とす方法も知らなかったんですから。

業務終了時、電源ボタンをブチッと押して強制終了している姿を見てぎょっとしたものです(笑)。

 

もちろん大学や専門学校でバリバリプログラミングをやってきた人たちもいます。

でも、私の同期はプログラミングすらやったことのない人が多かったです。

 

という私も大学の学部は文理系というなんとも中途半端な学部でしたが、でも実際はシステムエンジニアとは遠い世界のことを学んでいました。

それでも十分にやっていけます。

会社に入り、仕事をしながら学んだ知識と経験で、今までやってきています。

知りたいという気持ちだけでやってきたかもしれません(笑)。

 

ちょっと話がずれました。

私は数学が得意でないから・・・と心配している人がいるなら、それは全く問題ありません!

というか、システムエンジニアの世界で何をやりたいかによるかもしれません。

 

技術の道を突っ走りたいなら、多少なりとも得意というか好きというか、いわゆる理数の分野に長けていたほうがいいように思います。

ですが、プロジェクト管理をやりたいとか、クライアントとの調整をやりたいということなら、数学にこだわる必要なんて全くありません。

むしろ大事なのはコミュニケーションスキルです。

 

この世界に入ってシステムエンジニアとしての歩み方は様々だとは思いますが、一通り開発工程を経験したら、後は自分の得意分野を見出して、やりたい道を歩んでいけばいいと思います。

(開発をしたことがないシステムエンジニアもいますが、個人的には1度でも開発を経験した方がいいのかなとは思っています)

そうするためには、自分がどんな風になっていきたいのか、自分のなりたい姿をイメージしておくことは大事ですね。

それによって必要なスキルも変わってくると思うので、システムエンジニアだから数学が得意じゃないとダメではなくて、こんなシステムエンジニアになりたいから数学が必要という風に考えられれば、いいのかなと思います。

 

まとめ

システムエンジニアになるのに資格は必要ではないし、数学が得意でなくても大丈夫ということをお伝えしましたが、少しはハードルが下がりましたでしょうか?

とにかく思ったよりも難しくない世界ですので、興味があれば足を突っ込んでみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2020 All Rights Reserved.