ようこそ不思議の国:SEの世界へ

スリランカ旅行記 出発~マレーシアでのトランスファー(vol1)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2014年5月1日~5月5日の3泊5日で憧れのスリランカへ行ってきました!

小さい国に世界遺産が8つもある国スリランカ。

そんな国、スリランカの魅力を数回に分けてお伝えしたいと思います。

 

出発~マレーシアでのトランスファー

5月1日だというのに、成田空港は割と閑散とした様子。

ただ、団体客まみれ、Check-inカウンターは混雑していました。

スリランカ

スリランカへはマレーシア航空でマレーシアの首都クアラルンプールを経由し向かいます。

成田発10:30→クアラルンプール着16:45
クアラルンプール発23:05→コロンボ着23:55

マレーシア航空の機材はやや古かったものの、このルートが購入時に一番安かったのでそこはまあしょうがないですね。

 

成田を出発し、無事にクアラルンプールに着いた後、乗り継ぎ時間が6時間もあったため、ちょこっとクアラルンプールも堪能しました。

これまで旅はそこそこしてきましたが、実は初めての経由国入国だったんです。

というのも、今までこんなに乗り継ぎ時間が空いたことがなかったからなんですけど。

 

初めてのことにちょっとドキドキしましたが、実際はなんてことなく、いたって普通にマレーシアに入国できました。

入国カードが不要だったマレーシアは普通に入国審査をし、するりと入国です。

ちなみに出国も特に何もすることなく(成田で航空券を受け取っていたので)、普通に出国できましたよ。

ドキドキする必要もないくらい、あっけなかったのですが、それも体験しないと分からない事ですね。

 

クアラルンプール市内まではKLIAエクスプレスを利用し、KLセントラル駅へ向かいます。

ノンストップで28分。

約77キロの距離があるのに、これは早い!

KLIAエクスプレス

KLIAエクスプレス

ここがホームです。

KLセントラルまでの車窓は、緑深い木々が並んでいます。

どこか成田を想像させます。

KLセントラルからはプトラLRTに乗り換えてパサール・スニ駅へ。

そうです!目指すはチャイナタウンです。

本当は中心まで行きたかったのですが、実はこれが時間的にギリギリの場所でした。

 

チャイナタウンは駅からすぐ近くにあり、屋台、露店がひしめき、熱気&活気がありました。

暑い上に、そんな感じなので更に暑く感じます(笑)

チャイナタウン

チャイナタウン

趣のある飾りたち。

チャイナタウン

チャイナタウン

こんな感じで美味しそうなお店もありましたが、時間がなくて見るだけ・・・残念・・・です。

ですが、マレーシアに少しでも触れられたのは良い経験でした。

 

さて、時間もきてしまったので空港へ戻ることにします。

KLセントラル駅は、KLエクスプレスの乗り場が発着で異なるのでご注意を!

KLエクスプレス方面から来るとプトラLRTの乗り場も分かりにくかったです。

案内板はあるので、それを見つけられればOKです。

空港に戻り、ちょっとお腹を満たしていざコロンボへ!

空港

空港

深夜だけれど、テンション高めです!

マレーシア空港

マレーシア空港

–2014.5.1–

(つづく)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2014 All Rights Reserved.