ようこそ不思議の国:SEの世界へ

ミャンマー旅行記 マンダレー観光「マンダレーヒル」へ(vol23)

WRITER
 
マンダレーヒル
この記事を書いている人 - WRITER -

マンダレー観光のメインと言ってもいい場所へやってきました~。

もちろん自転車で。

マンダレーヒル

ランチ後、マンダレーヒルへと向かいます。

近いはずなのに、道に迷ってしまい^^;、ウロウロしていたら親切なタクシー運転手が教えてくれました。

感謝。

 

マンダレーヒルは上までバスなどで上がれるようですが、私は下(南参道入口)から上ることにしました。

自転車は入口横に止める場所があり、そこに止めていきます。

マンダレーヒル
ここが駐輪場。

1台200チャットと記憶しています。

帰りに払います。

マンダレーヒル
駐輪場の横には、マンダレーヒルを守る2頭のライオン像があります。

大きい!

マンダレーヒル
ライオンの後ろが入口です。

マンダレーヒル
こちらが入口です。

マンダレーヒル
入口で靴を預けます。

もちろんここも裸足です。

帰りに200チャット払いました。

マンダレーヒル
さて、ゆっくり上って行きましょう♪

マンダレーヒル
真っ直ぐな道

マンダレーヒル
所々パヤー。これはチェードーヤ・パヤーです。

マンダレーヒル
そして、階段。

マンダレーヒル
またパヤー。

これの繰り返しです。

ひたすら階段を上り、やる気のない店員、ふらついている野犬(沢山いるので気をつけてください)、野猫の横を通り抜けひたすら上を目指します。

階段は綺麗とは言えません。

なんというかくすんでいる感じです。

掃除しないのかなー???^^;

 

しばらく上ると大きな仏像が見えてきました。

ここはビャーデイベーパヤーです。

マンダレーヒルで最も名高い「予言を与え給う仏陀」象なのだそうです。

旧王宮の方角を指しているとか。

 

マンダレーヒル
横にいた弟子のアーナンダ?

マンダレーヒル
広いところに出ました。

なんだか、キラキラしています。

マンダレーヒル
ンコンミーン・ストゥーパです。

ウズラの仏塔?!沢山あってメモリ不足です・・・。

マンダレーヒル
キラキラした場所に出ました~。

マンダレーヒル
頂上に辿り着きました。

スタウンピー・パヤーです。

ここに着いた所で、撮影料を取られました。

カメラは500チャット(約55円)です。

これは外国人だけです。

面白いシステムですね。

マンダレーヒル
モザイクの装飾がキラキラでとても綺麗でした。

マンダレーヒル
頂上からはマンダレーの街が良く見えましたよ。

マンダレーヒル
展望台を奥に進むと、2匹のコブラの象があります。

これ、「ムイヂーナッカウン」です。

ムイは「へび」、ヂーは「大きい」、ナッカウンは「ふたつの」という意味だそうです。

マンダーヒルといえばムイヂーナッカウンと言われるくらい人気の象らしいですが、私にはピンと来ませんでした^^;

マンダーヒル
そう言えば見つけました、こちらがエレベータです。

これを利用すると楽らしいですが、歩いてもそんなに大変ではなかったですよ♪

帰りも歩きましたし。

 

マンダレーヒルは、ローシーズンなのか人は少なかったです。

どんな場所か期待をしていきましたが、1度行けばいいかなと思いました^^;

次は「サンダムニ・パヤー」です♪

-2015.8.11-

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2015 All Rights Reserved.