ようこそ不思議の国:SEの世界へ

アイキャッチ画像も簡単!PhotoScapeのインストールと使い方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

画像を編集するときにとても便利なPhotoScape。

無料と思えないくらいの機能が備わっています。

これを使うとアイキャッチ画像も簡単に作成できちゃいますよ。

それでは、今回は「PhotoScape」のインストールと使い方を解説していきます!

PhotoScapeのインストール

まずは、「PhotoScape」をインストールしていきましょう。

1.こちらのリンクをクリックしてPhotoScapeのダウンロード画面を表示します。

PhotoScapeのダウンロード画面

2.ダウンロード画面が表示されたら、以下の[Download Now]をクリックします。

3.ダウンロードの内容を確認する画面が表示されるので、さらに[Download Now]ボタンをクリックします。

4.すると、ダウンロードが始まります。

ブラウザの左下にダウンロードするアプリケーションが表示されるので、ダウンロードが完了したら「∨」をクリックし、メニューを表示します。

メニューの中から「フォルダを開く」をクリックします。

5.すると、ダウンロード先のフォルダが表示され、アプリケーションがダウンロードされていることが確認できると思います。

そのダウンロードしたアプリケーションをダブルクリックします。

6.インストール画面が起動するので、[インストール]ボタンをクリックします。

7.Google ドライブを使用するか確認画面が表示されるので、お好みでチェックボックスを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

8.すると、インストールが始まります。

イントールが完了するまで、少し待ちましょう。

9.以下のように完了メッセージが表示されたら、PhotoScapeのインストールは完了です。

せっかくなので、PhotoScapeを起動してみましょう。

「PhotoScapeを実行」にチェックを入れ、[完了]ボタンをクリックします。

10.PhotoScapeの画面が表示されました!

それではさっそく使い方を解説していきますね。

PhotoScapeを使ってアイキャッチ画像を作ってみよう

1.PhotoScapeを起動したら、「画像編集」をクリックします。

2.すると、画像を編集する画面に切り替わります。

まずはアイキャッチに使う画像を選びましょう。

左のメニューから画像が入っているフォルダを選択し、左下に表示された画像の中から、使用する画像を選択します。

3.画像が表示されたら、サイズを確認しましょう。

サイズが大きすぎると、画面を表示するのに時間がかかったり、サーバーの容量を使ってしまいますので、大きい場合は適切なサイズにリサイズします。

このサイズはテーマによって違うので、自分のテーマで確認してくださいね。

私の場合は、幅が「760px」くらいです。

サイズを確認するには、画面下にある「ホーム」タブを選択し、[リサイズ]ボタンをクリックします。

すると、「リサイズ」ダイアログが表示されますので、そこでサイズを確認して、修正する必要があれば適切なサイズに変更して、[OK]ボタンをクリックします。

4.次は、文字を入力してみましょう。

画面下の「オブジェクト」ダブを選択し、「T」ボタンをクリックします。

5.すると「テキスト」ダイアログが表示されます。

「テキスト」エリアに入力したい文字を入力し、フォントや色、アウトラインの有無をお好みで選択していきます。

すべての入力ができたら[OK]ボタンをクリックします。

6.すると、このようにアイキャッチ画像ができあがりました!

7.最後に、忘れずに「保存」をしておきましょう。

画面右下にある[保存]ボタンをクリックして、保存ダイアログを表示し、[名前をつけて保存]をクリックします。

すると、保存ダイアログが表示されるので、保存したい場所を選択して、名前を入力後、[保存]ボタンをクリックします。

これで完了です!

他にも、画像を挿入できたり、様々な設定ができるので、色々試してみてくださいね。

おまけ

記事の中で図を使って説明をしたいなと思ったときに、役に立つ機能を紹介しますね。

モザイクをつける

画像の見せたくない部分にモザイクを入れることができます。

その場合は、「ツール」タブを選択し、[モザイク]ボタンをクリックします。

すると、モザイクが描画できるモードになるので、隠したい部分をマウスで範囲選択(ドラッグ)します。

するとこのようにモザイクがかかります。

簡単ですね!

枠線をつける

私も説明画像でよく使っていますが、ボタンなどに枠線をつけたい場合がありますよね。

その場合は、「オブジェクトタブ」を選択し、描画したい図形のボタンをクリックします。

今回は「四角」を選択しました。

そして、枠線を描きたい場所でマウスで範囲選択をします(ドラッグ)。

するとこのように枠線がつきました。

こちらも簡単ですね!

まとめ

PhotoScapeのインストールとアイキャッチ画像の作り方を解説しました。

慣れればほんの5分でアイキャッチ画像を作ることができます。

アイキャッチ画像があるのとないのでは、見た目でも差が出ますので、ぜひチャレンジしてください。

また、PhotoScapeよりちょっとプロっぽいVersionの「PhotoScapeX」というものあります。

PhotoScapeX

初心者の方にはPhotoScapeの方がやさしいですが、もっと色々と試してみたいという場合は、「PhotoScapeX」もおすすめです。

こちらは有料の機能もありますが、無料の機能だけでも色々使えると思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するSE , 2021 All Rights Reserved.